老人憩いの家鶴寿会館

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000942  更新日 令和2年6月16日 印刷 

6月15日からの貸館条件

感染リスクを軽減するため、次の条件をすべて満たす場合のみ、ご利用いただけます。

  • 使用する部屋の定員の2分の1以下かつ50人以下で使用
  • 30分から1時間に1回程度、窓やドアを開けて換気
  • 当日の参加者名簿(氏名・連絡先)の提出
  • 感染予防対策を行う(マスク着用、咳エチケット、手洗いの励行)
  • 人との距離を2メートル程度(最低1メートル)確保し、手の届く距離での会話をしない
  • 机などの消毒については、使用前に利用者で行っていただきます(必要最小限の物品はご用意します)

事業目的

 鶴寿会館は、昭和61年4月に開設された「老人憩いの家」と「共同利用施設」の機能を併せ持った施設です。川西市が委託した鶴の荘自治会が平成22年から管理をしています。「老人憩いの家鶴寿会館」は高齢者の心身の健康の増進を図るため高齢者の教養の向上、レクリエーションなどのための場を提供しています。

鶴寿会館正面写真
鶴寿会館の正面の様子

活動内容

 各グループが華道、舞踊、コーラス、三味線、ピアノ、手芸、英会話、ヨガ、フォークダンス、囲碁、将棋、カラオケなどを行っています。

 下の写真は実際の鶴寿会館で活動が行われている様子です。 

鶴寿会館で将棋をしている様子
活動の様子1
ダンス
活動の様子2

利用案内

鶴寿会館利用案内
利用資格 市内在住の60歳以上の方
利用手続

あらかじめ鶴寿会館へ「老人憩いの家使用許可書」を提出してください。申請書を提出した方には、老人憩いの家使用許可書を交付します。使用月の2カ月前から使用日の前日まで申請を受け付けます。

開館時間 平日午前9時から午後5時15分、土曜日の午前9時から正午まで
休館日 国民の祝日、日曜日、1月2日・3日及び12月29日から31日まで
利用時間

時間(区画)ごとの使用となります。たとえば9時から1区画分使用する場合は9時から9時50分、連続2区画分使用の場合は、9時から10時50分、連続3区画分使用の場合は9時から11時50分の使用となります(利用時間は準備、片付けを含みます)。(注)グループで使用する場合は月2回まで使用できます。

利用料 無料

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでないかたはアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 地域福祉課(高齢者福祉)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1174(電話番号はよく確かめておかけください。)
福祉部 地域福祉課(高齢者福祉)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。