一般社団法人700MHz利用推進協会が実施するテレビ受信障害対策工事について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013703  更新日 令和3年8月27日 印刷 

テレビの映像が乱れるなどの影響があります

 総務省は、近年のスマートフォンの普及に伴う携帯電話の通信の急増などにより、700MHz(メガヘルツ)帯の周波数再編を行っています。この再編では、地上デジタル放送への完全移行で空いた周波数帯を携帯電話事業者に割り振り、携帯電話事業者がその周波数帯を利用して、携帯電話の電波を発射することになります。

 この電波により、テレビ受信において映像が乱れる、映らなくなるなどの影響が生じる可能性があるため、川西市内の一部地域において、一般社団法人700MHz利用推進協会によりチラシが配布され、テレビ受信障害対策調査及び工事が実施されます。

 この工事は、川西市が実施する事業ではありませんので、ご不明な点などは、以下の700MHzテレビ受信障害対策コールセンターにお問い合わせいただくか、以下の一般社団法人700MHz利用推進協会ホームページでご確認ください。

問い合わせ先

700MHz(メガヘルツ)テレビ受信障害対策コールセンター

電話番号 0120-700-012
(注)IP電話などでつながらない場合は、050-3786-0700(有料)

受け付け時間

午前9時~午後10時(土・日曜日、祝日および年末年始を含む)

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 広報広聴課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1104 ファクス:072-755-4145
総合政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。