頼光寺 清和源氏ゆかりの社寺

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003066  更新日 平成30年4月24日 印刷 

頼光寺

 頼光寺は、別名あじさい寺とも呼ばれ、源満仲公の夫人である法如尼の発願で、子の源賢僧都(幼名美女丸)によって建てられたということです。梅雨時ともなれば、あじさいが色鮮やかに咲きほこります。
 これらのあじさいは、昭和49年に本堂を再建した時に、川西市観光協会から100株のあじさいを寄贈してもらったのが始まりです。住職たちが毎日丹誠を込めて育て、大輪の花を咲かせるようになりました。

頼光寺 電話:072-794-1165

交通アクセス

能勢電鉄畦野駅下車 北西へ500メートル

位置

このページに関するお問い合わせ

市民環境部 文化・観光・スポーツ課(観光)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所2階
電話:072-740-1161 ファクス:072-740-1187
市民環境部 文化・観光・スポーツ課(観光)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。