平野鉱泉

ページ番号1003068  更新日 平成30年4月2日 印刷 

平野鉱泉

 明治14年、名鉱泉として紹介され、これを飲料用にビン詰めして「平野水」という商品名で発売されました。これが日本で初めてのサイダーであるとされ、大正の中頃に、平野駅北部一帯には、東洋一の規模といわれた清涼飲料水工場があり、後に加工されて「三ツ矢サイダー」になりました。現在は、工場跡地に散在する、炭酸ガス捕集塔、三ツ矢サイダーの碑等の整備をし、旧御料品製造所をできる限り往時の雰囲気を残しつつ改修を行い、平成13年3月より三ツ矢記念館として開館していました。
(注) 三ツ矢記念館は、隣接する店舗の閉店により、平成16年12月21日(火曜日)より見学することはできなくなっています。

交通アクセス

能勢電鉄平野駅下車 北へ400メートル


地図

このページに関するお問い合わせ

市民環境部 文化・観光・スポーツ課(観光)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所2階
電話:072-740-1161 ファクス:072-740-1187
市民環境部 文化・観光・スポーツ課(観光)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。