家屋を新(増)築された方へ大切なお知らせ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002767  更新日 令和3年1月25日 印刷 

適正な課税のための家屋調査にご協力をお願いします

 固定資産税・都市計画税の新規課税対象となる家屋の実地調査を法に基づいて行っています。
 身分証を携帯し、名札を着用した資産税課職員が訪問し、内外部の建築資材などを調べます。ご協力をお願いします。
 なお、今年中に建物を取り壊した人は、速やかに家屋滅失届を市役所2階の資産税課へ提出してください。ただし、年内に法務局へ滅失登記をする場合、提出は不要です。
 これらは、翌年度以後の税金を適正公平にお支払い頂くための大切な調査です。
 また、市職員を名乗る不審者を見つけられた際は、至急ご連絡ください。


PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでないかたはアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 資産税課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所2階
電話:072-740-1133(電話番号はよく確かめておかけください。)
総務部 資産税課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。