固定資産評価証明書の発行手数料減免の廃止について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002775  更新日 令和3年3月19日 印刷 

固定資産評価証明書の発行手数料減免の廃止について

 令和3年4月1日より、川西市と神戸地方法務局伊丹支局との間において、地方税法第382条及び同法第422条の3に基づく通知が電子化されます。

 通知の電子化に伴い、不動産登記(土地・建物)の手続きの際に、登録免許税の算定のため無料で発行している「固定資産評価証明書(登記用)」が不要となることから、令和3年3月31日をもって、「固定資産評価証明評価交付依頼書」による評価証明書の発行を廃止いたします。

 なお、登記手続きにおける登録免許税の金額などについては、川西市が発行する固定資産評価証明書(有料、土地1筆・家屋1棟につき300円)、固定資産税課税明細書(納税通知書に添付)、名寄台帳の写しのいずれかで固定資産評価額の確認が必要となります。

 皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

【お問い合わせ】

  • 評価証明書・名寄台帳の写しなどの請求方法については
    川西市役所 総務部 資産税課へ
  • 不動産の登記手続きなどについては
    神戸地方法務局伊丹支局へ

神戸地方法務局伊丹支局の場所


所在地
伊丹市昆陽一丁目1番地12
電話
072-779-3451
業務取扱時間
平日午前8時半~午後5時15分
(注)閉庁日は、土曜・日曜・国民の祝日などの休日・年末年始(12月29日~1月3日)です。

地図

このページに関するお問い合わせ

総務部 資産税課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所2階
電話:072-740-1133(電話番号はよく確かめておかけください。)
総務部 資産税課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。