ロタウイルスワクチン定期予防接種について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011745  更新日 令和3年3月31日 印刷 

 予防接種法施行令などの改正により、令和2年(2020年)10月1日からロタウイルスワクチンが定期予防接種になります。

対象者・接種回数など

 令和2年(2020年)8月1日以降に生まれた川西市民で、下記のワクチンの種類ごとに定める接種期間にある者

ワクチン名 接種期間 接種回数 接種間隔
ロタリックス 出生6週0日後から24週0日後までの間 2回接種 27日以上
ロタテック 出生6週0日後から32週0日後までの間 3回接種 27日以上

【標準的な接種期間】
 どちらのワクチンも初回接種を生後2カ月から出生14週6日まで。

費用

 無料

接種場所

 下記の「ロタウイルスワクチンの個別接種を取り扱う医療機関」をご覧ください。

入院などやむを得ない理由により、市外(猪名川町を除く)で接種される場合

 入院中などやむを得ない理由により、市外(猪名川町を除く)で接種される場合は、健康被害が生じた場合の補償給付のため、接種時に予防接種市外実施依頼申請書が必要です。接種する市区町村によっては有料となることがあります。予防接種市外実施依頼申請書は市保健センターで発行しますので、接種前に手続きをしてください。

持ち物

  • 母子健康手帳
  • 予診票(実施医療機関に置いてあります。)

注意事項

  1. 最初に受けたワクチンと同じ種類を接種してください。
  2. どちらのワクチンも有効性は同等と考えられています。
  3. 0歳児は月齢が進むと腸重積症という病気にかかりやすくなります。できるだけ腸重積症の起こりにくい時期に接種していただくため、対象月齢になったら早めに接種を開始し、完了させましょう。

このページに関するお問い合わせ

健康増進部 健幸政策課

〒666-0016 川西市中央町12番2号 市役所北隣り 保健センター内
電話:072-758-4721 ファクス:072-758-8705
健康増進部 健幸政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。