文化財資料館

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005616  更新日 平成30年12月6日 印刷 

文化財資料館の外観

 川西市内の遺跡から出土した文化財の整理、収蔵を行うとともに展示室なども備えた施設で、文化庁の出土文化財管理センター補助を受けて、遺跡の一部が国史跡に指定されている加茂遺跡内に平成5年(1993年)に開館しました。
 古代から中世までの市内遺跡からの出土品が収蔵されており、展示室には約300点ほどの出土品が時代ごとに分けて展示されています。
 主な展示品には、弥生時代のまつりに使用されたと思われる「栄根銅鐸」のレプリカ、古墳時代後期に造られた勝福寺古墳出土の「画文帯同向式神獣鏡」、栄根遺跡で出土した奈良時代の「墨壺」などがあります。また、「夏休み子ども考古学教室」の開催のほか、毎土曜日、日曜日、祝日には、「勾玉づくり」が体験できます。


所在
〒666-0026 川西市南花屋敷2丁目13番10号
電話
072-757-8624
ファクス
072-757-8624
開館時間
午前9時30分から午後5時まで
休館日
月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
年末年始(12月28日から1月4日まで)
入館料
無料
駐車場
普通車 約20台、大型バスは要相談

施設説明

イベント案内

考古学(瓦)についての講座を開催します。詳細は下記リンクをご参照ください。

終了したイベント

過去に開催されたイベントを紹介しています。詳細は下記リンクをご参照ください。

交通アクセス

電車

JR川西池田駅または阪急電鉄川西能勢口駅下車
南西へ約1.3キロメートル、徒歩約20分

バス

阪急バス「南花屋敷」下車、徒歩約2分


地図

このページに関するお問い合わせ

教育推進部 社会教育課(生涯学習推進・文化財担当)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所3階
電話:072-740-1244
教育推進部 社会教育課(生涯学習推進・文化財担当)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。