エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市政情報川西市の紹介川西市の観光案内観光マップ・観光施設ガイド › 加茂遺跡大石器展を開催


ここから本文です。

加茂遺跡大石器展を開催

更新日 平成30年2月8日ID番号 K22897印刷

イベントカテゴリ:催し講習・講演・セミナー文化

加茂遺跡大石器展

加茂遺跡の発掘調査で出土した石器約1800点を初公開

石器展にて行っている展示の全体像を掲載しています。細かな石器とともに、当時の様子がわかるパネルを展示しています。
展示の様子


石器展にて展示している石器の一部を掲載しています。ひし形、三角など、石器の形に分類して展示を行っています。
展示の様子

川西市文化財資料館では、平成30年1月13日(土曜日)から平成30年3月25日(日曜日)までの期間中展示室の一部において、昭和45年以降、約300回に及ぶ発掘調査において出土した約1800点の石器を初公開します。入館料は無料。ぜひ、ご来館ください。

講演会「石器文化の開花」

石器からみた加茂遺跡の弥生社会

約2千年前の弥生時代中期、加茂遺跡は大規模集落として発展します。この時代は石器が最も栄えた時代といえます。その後、弥生時代後期からは鉄器文化が広まりますが、なぜその直前に多量の石器が作られたのでしょうか。講演会では関西大学大学院非常勤講師森岡秀人氏、雲雀丘学園教諭大下明氏をお招きし、お話しをお伺いします。

開催日
平成30年 3月3日(土曜日)
開催時間
  • 午後1時30分から午後4時30分まで
施設
中央公民館
大石器展は川西市文化財資料館にて開催します。
講演会は中央公民館大集会室にて開催します。
お間違えのないようご注意ください。
対象
一般
申し込み
事前申し込みが必要です。
下記連絡先(社会教育・文化財課)まで電話にて申込みください。
[申し込み締切日:平成30年3月2日(金曜日)]
定員
200名(先着順)
費用
必要です。
1人あたり250円(小・中学生は無料)
当日受付にてお支払いいただきます。
講師
森岡秀人:関西大学大学院非常勤講師
大下明 :雲雀丘学園教諭
加茂遺跡大石器展、講演会「石器文化の開花」のチラシを掲載しています。内容はホームページと一緒です。
加茂遺跡大石器展、講演会「石器文化の開花」のチラシを掲載しています。内容はホームページと一緒です。

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末からiCalendarに取込めます。
カレンダーへの取込みについて説明を読む

ヘルプ

イベント情報をGoogleカレンダーに取込みます。 パソコンからイベント情報を取込む場合は、スマートフォンでご利用のGoogleアカウントを使用してください。

ヘルプ

イベント情報をiCalendarに取込みます。 iPhone、iPad等でご利用いただけます。
その他の端末での使用方法や登録方法についてのご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでないかたは、アドビシステムズ社ホームページ(新しいウィンドウで開く)からダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 教育推進部 まなび支援室 社会教育・文化財課
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所3階
電話:072-740-1244
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン