令和3年11月のかわにしニュース

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014382  更新日 令和3年11月24日 印刷 

株式会社三好キカイがふるさとづくり寄附金10万円を寄付

株式会社三好キカイに感謝状を贈呈

 17日、株式会社三好キカイから「ふるさとづくり寄附金」として10万円の寄付があり、同社に感謝状を贈呈しました。同社からの寄付は平成21年度から続いており、今年で13回目となる。

 寄付金は市のさまざまな事業に活用されます。 

郷土館で人形展と押し絵展を開催

郷土館秋の特別展

 13日から、川西市郷土館で「わたべみちこ 創作人形展~懐かしの昭和の風景~」と「和の世界~松尾洋湖おし絵展」が開催されています。
 創作人形展は、昭和20年代生まれの作者が、昭和の古き良き時代の風景を手芸用粘土の人形で表現。今年度、兵庫県展で県知事賞・県民賞を受賞した「毎日が日曜日」も展示されています。
 おし絵展は、金襴の豪華さや絹の優しい風合いで繊細に表現された作品を、同館の蔵展示室で展示。展示期間はいずれも12月5日までです。

株式会社デミック関西が不織布マスク11,500枚を寄付

不織布マスクの寄付

 10日、株式会社デミック関西(トナリエ清和台1階のテナント「DEMI DELI FARM」)から不織布のマスク約11,500枚の寄付があり、同社に感謝状を贈呈しました。

 寄付物は災害用の備蓄として活用されます。

全日本卓球選手権大会マスターズの部で優勝

表敬訪問する池田和子さん

9日、「2019年全日本卓球選手権大会マスターズの部」で優勝した市内在住の池田和子さんが、報告のため市役所を表敬訪問。試合を振り返り、市長に「新型コロナウイルス感染症の影響で2年越しでの連覇になりました。それもあってか今回の優勝に対する思いはひとしおでしたね。元気に卓球をすることができる、これ以上の幸せはないと思っていますので、今後も体調管理に気を付けて練習していきたいと思います」と今後の抱負などを語りました。

店舗で回収した食品を活用

フードドライブ同意書締結式

 市と株式会社ダイエー、株式会社光洋、川西市社会福祉協議会は、生活困窮者などの自立支援やこども食堂への食品の寄贈等及び食品ロス削減の推進のために、フードドライブ事業の合意書を締結しました。

 イオンフードスタイル川西店とKOHYO川西店で12月から食品の回収を実施。今後、各店舗で毎月期間を決めて回収していきます。回収された食品は社会福祉協議会を通して、市内のこども食堂や生活困窮者などに提供される予定です。

このページに関するお問い合わせ

川西市役所

〒666-8501 川西市中央町12番1号
代表電話:072-740-1111
川西市役所へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。