平成27年6月のかわにしニュース

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003375  更新日 平成30年3月8日 印刷 

川西特産「早生桃」の即売会に長蛇の列

桃の即売会の写真

 24日、アステ川西ぴぃぷぅ広場で毎年恒例の川西市特産「桃」の即売会が開かれました。
 この日は開場前から長蛇の列ができ、合計で約800人が来場。即売会は午前10時から始まり、用意されたおよそ2,000箱の桃が、約1時間半で完売しました。

甘み十分!川西特産早生の「桃」が今年も食べ頃に

桃の収穫の様子

 6月中旬に差し掛かり、市南部の加茂地区や南花屋敷地区で、市特産の早生桃の収穫が最盛期を迎えています。
 市内加茂地区などでは約40戸の農家が約4ヘクタールの畑で早生品種の「布目」や「日川白鳳」などを栽培。京阪神地域を中心に年間約60トンを出荷しています。24日には、アステ川西ぴぃぷぅ広場で、毎年恒例の「桃の即売会」が開催されます。

裸足で田植え!米作りを通して食の大切さを学ぶ

田植えの様子

 8日、能勢電鉄「滝山」駅から南へ2~3分。沿線に広がる2アールほどの水田は、手足を泥色に染めた子どもたちの歓声でいっぱいに。川西北幼稚園年長組の園児33人と、川西北小学校の5年生64人が訪れ、泥にまみれながら田植え体験をしました。
 今回植えられた苗は、9月中旬に収穫できる見込み。収穫後は同園で催される「おにぎりパーティー」や同小学校の自然学校で飯ごう炊さんの食材となる予定です。

大正ロマンリバイバル!「東谷ズム」開催

東谷ズムの様子

 7日、郷土館で、市民企画運営のイベント「東谷ズム」が開催されました。
 このイベントは、実行委員会を構成する市民団体「街はカーニバル!!プロジェクト」や能勢電鉄、地域自治会などが地域の垣根を越えて協力し実現したもので、今回で4回目。当日は約1,800人が来場し、グルメや特産物などが並ぶ「サトヤマルシェ」やさまざまな楽器を使った音楽の演奏などを楽しみました。


このページに関するお問い合わせ

総合政策部 広報広聴課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1104 ファクス:072-755-4145
総合政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。