国民健康保険普通調整交付金の申請誤りに伴う今後の対応方針など

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009111  更新日 令和1年7月29日 印刷 

 平成31年2月に、国民健康保険の平成29年度普通調整交付金申請において事務処理誤りが判明いたしました。改めまして、市民の皆さまに心よりお詫び申しあげます。今後の対応は、以下の通りといたします。

再発防止に向けた内部統制制度の導入について

 今回の申請誤りを単なる一個人、一部署の問題とするのではなく、組織全体の問題として受け止めております。再発防止を徹底するために、リスクを可視化し、具体的な対応につなげていくため、内部統制制度を導入いたします。既に、市長を本部長とする内部統制推進本部を立ち上げ、基本方針を策定いたしました。

申請誤りによる交付金約5800万円の補填について

 国民健康保険被保険者や市民に直接負担をかけないことを前提として職員給与費の削減分などで補填することとしています。

  • 令和元年12月 特別職と全職員の一時金支給率を一部削減
  • 令和2年度から令和5年度 特別職と一般職の管理職の一時金支給率を一部削減
  • 令和3年12月および令和4年6月 市長と副市長の一時金減額

市長及び副市長の給与削減

 現在の市長15%、副市長10%の給与削減。さらにそれぞれ20%を3カ月間減額しました。

問い合わせ先

内部統制に関すること

政策創造課 電話番号 072-740-1120

給与削減に関すること

職員課 電話番号 072-740-1142

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでないかたはアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康医療部 国民健康保険課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1170 ファクス:072-740-1176(電話番号はよく確かめておかけください。)
健康医療部 国民健康保険課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。