留守家庭児童育成クラブ支援員(会計年度任用職員)の募集

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005117  更新日 令和2年3月19日 印刷 

留守家庭児童育成クラブ(学童保育)の支援員などを募集しています

 子どもが好きな方は、留守家庭児童育成クラブで一緒に働いてみませんか。資格は問いません。興味のある方は気軽にお問い合わせください。

 問い合わせ先:社会教育課 電話072‐740‐1215

留守家庭児童育成クラブとは

 通称「学童保育」のことです。保護者などが仕事などで昼間に家にいない子どもに、授業の後や学校の長期休業期間に適切な遊びと家庭に代わる生活の場を提供しています。

勤務条件

勤務時間

シフト制で、週3日からでも勤務可

授業のある日(月曜日~金曜日)

午後1時~午後5時半

授業のない日(土曜日、春休み・夏休み・冬休みなど)

午前8時15分~午後5時15分

延長育成があるとき(月曜日~金曜日)

~午後6時45分

(注)上記の勤務時間の他、学校の下校時間や休業日に合わせて勤務時間が変動する場合有。

(注)特別支援学校は勤務時間が異なります。

(注)上記の勤務時間は令和2年4月時点です。令和2年度中に変更の可能性があります。

賃金・昇給・期末手当

(賃金)

(1)支援員(放課後児童支援員認定資格)時給1,151円~

(2)支援補助員((1),(3)以外)時給1,050円~

(3)資格あり(看護師資格)時給1,762円~

(昇給)あり (期末手当)あり(条件あり)

交通費

市の基準に沿って支給

資格

  • 放課後児童支援員認定資格、保育士、社会福祉士、幼稚園・小学校・中学校・高校の教員免許のいずれかを所有している人大歓迎!
  • 資格はないけれど、子どもに関わった経験がある人 など

勤務場所

川西市内の16小学校(28クラブ)、特別支援学校1分室のうちのいずれかのクラブ
(注)全て川西市が運営しているクラブで、学校の敷地内にあります。

このページに関するお問い合わせ

教育推進部 社会教育課 (留守家庭児童育成クラブ・青少年育成事業担当)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所3階
電話:072-740-1215
社会教育課(留守家庭児童育成クラブ、青少年育成事業担当)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。