行財政改革 後期実行計画

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007444  更新日 平成30年4月19日 印刷 

川西市行財政改革後期実行計画を策定しました

 本市では、平成25年度に策定した川西市行財政改革大綱に掲げる基本方針に基づき、財政の健全化をめざして、事務事業の見直しや歳入の確保など、様々な行財政改革に取り組んできました。
 しかしながら、依然として財政状況は厳しく、収支均衡の見通しが不透明な状況にあります。
 このような中で、従来から進めてきた減量をめざした行財政改革にとどまらず、市の持続的な発展に資する施策に対する重点的な投資や、参画と協働を基本とした市民と行政の役割分担のあり方など、地域全体の経営という観点からも見直しを行い、職員が一丸となって今一度全ての面で抜本的な行財政改革に取り組む必要があります。
 そのため、本計画では、前期実行計画に掲げた取組みを継続しつつ、新たな行財政改革の取組みを積極的に展開していきます。
 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 企画財政課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1130
総合政策部 企画財政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。