エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページくらしの便利帳市民活動・人権・生涯学習文化・スポーツ市長表敬訪問 › 市長表敬訪問(平成29年度)


ここから本文です。

市長表敬訪問(平成29年度)

更新日 平成29年12月1日ID番号 K22754印刷

ボクシング世界タイトル防衛でV2成功!

4月13日 WBCユース世界バンタム級チャンピオン丸田陽七太さん

表敬訪問の写真
丸田陽七太さんと大塩市長

 4月13日、世界ボクシング評議会(WBC)ユース世界バンタム級チャンピオンの丸田陽七太さんが川西市役所を訪問、タイトルマッチ2度目の防衛成功を、大塩民生川西市長に報告されました。3月26日に池田市五月山体育館(で行われたアート オブ ボクシング4のWBCユース世界バンタム級タイトルマッチ10回戦で、挑戦者のハンソン・タイガー・ラマンダウ(インドネシア)選手に6回1分56秒KOで勝利した丸田さん。タイトル防衛は11月に続いて2度目となります。懇談の中で、丸田さんは「レフェリーが手を振り、勝利が決まった瞬間、ほっとしました。応援してくれる観客の皆さんの笑顔を見て、喜びが込み上げてきました。この日のために練習をしてきたので、やっと勝てたという気持ちです。リーチの長さを活かしてジャブが届く距離で戦うのですが、相手が疲れたタイミングで接近してボディを叩いたのが勝利につながりました。夏には次の試合を予定しています。相手が決まればしっかり研究をして挑みたいです。ぜひ、市長も応援に来てください」などと話されました。また、大塩市長は「防衛戦の勝利、おめでとうございます。新たなベルトはより重みのあるベルトになったのでは。チャンスをつかんで、頑張ってください」などと話されました。丸田陽七太さんの今後ますますの活躍が期待されます!


全国レスリング大会で優勝と3位入賞!

4月18日 原田渚さん 森日我さん

表敬訪問の写真
原田渚さんと森日我くん

 4月18日、第21回全国少年少女選抜レスリング選手権大会で優勝した原田渚さんと3位の森日我くんが報告のため大塩民生川西市長を表敬訪問、試合を振り返り、今後の抱負などを語られました。同大会は3月11日・12日に板橋区立小豆沢体育館で行われたもので、NPO法人全国少年少女レスリング連盟が主催。全国から351人が出場した同大会は、今回から「前年夏の全国大会ベスト8以上」の出場資格を設けたため、1回戦から白熱したレベルの高い試合が展開され、原田渚さんは女子の部6年生36キログラム級に出場し、優勝されました。また、森日我くんは男子の部4年生33キログラム級に出場し、3位入賞に輝きました。原田さんは「決勝は今まで一度も勝ったことがない相手だったけど、勝ててうれしかった。中学でも全国優勝目指してがんばります」などと話され、森くんは「今回は悔しい結果になったけど、夏の全国大会ではライバルに勝って優勝したいです」などと話されました。大塩民生市長は「試合に勝つだけではなく、礼儀作法などもしっかりと学んで、一流の選手になってください」などと話されました。原田渚さんと森日我くんの今後ますますの活躍が期待されます!


全国中学生少林寺拳法大会に出場!

7月6日 松浦佑月さん 岡田芳奈さん

表敬訪問の写真
松浦佑月さんと岡田芳奈さん

 7月6日、全国中学生少林寺拳法兵庫県大会で準優勝した松浦佑月さんと岡田芳奈さんが市長を表敬訪問し、抱負などを語られました。2人は川西市少林寺拳法協会会長の鈴鹿成正さんが代表をつとめる、市内の東谷少林寺拳法クラブに通い、日々練習に励んでおられます。松浦さんと岡田さんは女子組演武の部で準優勝され、いしかわ総合スポーツセンターで開催される全国中学生少林寺拳法大会に出場されます。2人が全国大会への意気込みを語られ、市長は「続けるとういうことが大切です。これまで一生懸命に練習を続けてきたことが、結果として今回の皆さんの成績につながっているのだと思います。全国大会でも、優勝を目指して頑張ってください。」などと話されました。松浦佑月さんと岡田芳奈さんの今後ますますの活躍が期待されます!


小・中学生5人が空手道で全国大会出場!

7月19日 清和源武館・琢心館川西道場

表敬訪問の写真
大塩市長と清和源武館・琢心館川西道場の皆さん

 7月19日、全国大会への切符を手にした空手道を歩む、岸本愛介くん、岸本日向くん、別宮琉生くん、鶴見海青くん、宮田元登くんが川西市役所を表敬訪問。大塩民生川西市長に全国大会への抱負などを語られました。この日、川西市役所を訪れたのは日本空手道清和源武館に通う4人と琢心館川西道場に通う宮田元登くんの計5人。県大会のトロフィーやメダル、賞状を手に道着を身に着け、大会出場激励会に出席されました。4月2日にグリーンアリーナ神戸で開催された「第50回兵庫県空手道選手権大会」の小学生の部では、岸本愛介くんが男子組手小学1年生の部で優勝、岸本日向くんが男子組手小学5年生の部で準優勝。岸本くん2人は、8月5・6日に東京武道館で開催される第17回全日本少年少女空手道選手権大会に出場することとなります。また、5月7日に兵庫県立武道館で開催された「第50回兵庫県空手道選手権大会」の中学生の部では、別宮くんと鶴見くんが男子団体組手中学2年生の部で準優勝、宮田くんが男子団体組手中学3年生の部で準優勝。宮田くんら3人は、8月18日~20日に小瀬スポーツ公園で開催される第25回全国中学生空手道選手権大会に出場することとなります。激励会で、岸本日向くんは「これまで兵庫県の代表は全国大会であまりいい結果が出せていなので、いい成績が残せるようがんばります」などと抱負を述べ、宮田くんは「この3人のメンバーで試合に出場できるのも今回が最後なので、悔いが残らないよう一致団結してがんばりたい」などと意気込みを語られました。大塩市長は「本日、梅雨が明けたようです。暑い中ですが、体調には十分気を付けて試合で一番いいコンディションで戦えるようがんばってください」などと話されました。皆さんの今後ますますの活躍が期待されます


ハンドボールチーム 川西コジマーズが全国大会出場!

7月31日 川西コジマーズ

表敬訪問の写真
大塩市長と川西コジマーズの皆さん

 7月31日、全国大会への切符を手にしたハンドボールチーム川西コジマーズのメンバーが川西市役所を表敬訪問、大塩民生川西市長に大会への抱負などを語られました。この日、川西市役所を訪れたのは同チームの男子メンバー13人。県予選の優勝トロフィーを手に、大会出場激励会に出席されました。川西コジマーズは市内小学校を中心に男子13人、女子7人で編成。創部は平成14年で、毎週土・日曜日に水明台第5公園で練習を続けている。これまでに、6月17日に高砂市立総合体育館で開催された兵庫県春季小学生ハンドボール大会兼第30回全国小学生大会予選で勝ち上がり、8月3日~6日に京田辺市田辺中央体育館・同志社大学デイヴィス記念館で開催される第30回全国小学生ハンドボール大会に兵庫県代表として出場することとなりました。キャプテンの桑原達生さんは「全国大会では、小島会長の信念である仲間を尊重する心を大切に一つでも多く勝てるようにがんばります」などと話されました。大塩民生川西市長は「普段の練習の成果を発揮できるよう、風邪などひかないよう体調に気を付けて優勝目指してがんばってください」などと話されました。川西コジマーズの皆さんの今後ますますの活躍が期待されます!


レスリング全国大会で優勝と3位!

8月23日 原田渚さん 花盛奏太くん 森日我くん 松本千柚稀さん

表敬訪問の写真
大塩市長と原田渚さん 花盛奏太くん 森日我くん 松本千柚稀さん

 8月23日、全国中学生レスリング選手権大会で優勝した原田渚さんと全国少年少女レスリング選手権大会で優勝した花盛奏太くん、第3位となった森日我くんと松本千柚稀さんが大塩民生川西市長を表敬訪問、全国大会を振り返り、今後の抱負などを語られました。この日、川西市役所を訪れたのは猪名川レスリングクラブに所属する、花盛くん、森くん、松本さんの3人と、昨年まで同クラブに所属していた原田さんの4人。全国大会で獲得したメダルや盾、賞状などを手に市役所を訪れられました。原田さんは、6月10日から2日間、青柳公園水戸市民体育館で開催された沼尻直杯第43回全国中学生レスリング選手権大会に出場し、37キログラム級で見事優勝。また、7月21日から3日間、北九州市立総合体育館で開催された第34回全国少年少女レスリング選手権大会に出場した花盛くんは、小学4年生の部42キログラム級で優勝、小学5年生34キログラム級に出場した森さんと女子の部小学3年生22キログラム級に出場した松本さんは3位入賞を果たされました。原田さんは「中学では上の学年の人とも戦うので、これからも勝てるよう、練習に励みます」などと話され、花盛くんは「目標は28年開催のオリンピック出場です」、森くんは「次の全国大会では優勝を目指します」、松本さんは「次の全国大会で銀メダルを取れるよう頑張ります」などと話されました。大塩市長は「優勝した原さんと花盛くんは、油断せず、次の大会にのぞんでください。今回、残念ながら3位だった森くんと松本さん、次は優勝できるよう頑張ってください」などと話されました。皆さんの今後ますますの活躍が期待されます!


ボクシングの丸田陽七太さんと小松直人さんに市長が激励!

8月28日 丸田陽七太さん 小松直人さん

表敬訪問の写真
大塩市長と丸田陽七太さん 小松直人さん

 8月28日、東洋太平洋スーパーバンタム級への挑戦が決まった丸田陽七太さんとU-15ボクシング全国大会への出場を獲得した小松直人さんが川西市役所を訪問。二人は、大塩民生川西市長から激励の言葉をもらい、次戦への抱負などを語られました。丸田さんは、アマでの通算成績は66戦55勝〈31KO〉11敗。これまで、小学生の間に全国大会優勝を2回、中学生の間にも2回経験。高校生になってからは日本代表としてアジア大会に出場し、銅メダルという成績を収めた上、インターハイでは、2度銀メダルを獲得するなど、輝かしい成績を収められています。平成27年11月22日にプロデビューし、プロでの戦績は5戦5勝(4KO)。デビュー戦では世界ランカーと対戦し勝利を飾ると、続く第2戦では1回KOで勝利。3戦目にしてユースタイトルを獲得し、その後、2回のタイトル防衛を果たされている。また、小松さんは、平成29年7月23日に開催された第10回U-15ボクシング全国大会西日本地区予選大会決勝において勝利し、見事優勝。全国大会への出場権を獲得すると同時に、中学生の部で大会MVPに輝かれました。丸田さんは、29年10月13日(金曜日)、後楽園ホールで開催される東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ12回戦で、34戦29勝(13KO)2敗3分している現王者の大竹秀典さんに挑戦。小松さんは、同年9月3日(日曜日)に、同じく後楽園ホールで開催される第10回U―15ボクシング大会全国大会で秋澤昇さんと対戦されます。懇談の中で、丸田さんは「10月13日の東洋太平洋スーパーバンタム級の試合に向けて今いい練習ができている。9月中旬から減量の時期に入ってきますが、しっかりと試合前から集中してベストコンディションに持って行って必ず勝ちたいと思います」などと話され、小松さんも「憧れの丸田さんに近づけるようにがんばりたい」などと話され、次戦への意気込みなどを熱く語られました。また、大塩市長は「丸田さんは随分体も大きくなり、たのもしくなっている。試合では気持ちで負けないようがんばってほしい。」などと話されました。丸田陽七太さんと小松直人さんの今後ますますの活躍が期待されます!


川西ジャガーズ軟式野球部が全国大会出場!

9月11日 川西ジャガーズ軟式野球部

表敬訪問の写真
大塩市長と川西ジャガーズ軟式野球部の皆さん

 9月11日、第27回全日本古希軟式野球大会への出場が決まった川西ジャガーズ(古希)のメンバー19人と顧問で現市議会議長の久保義孝さんが川西市役所を訪問。チームを代表して監督兼投手の打田靖夫さんが初めて全国大会に出場できる喜びと抱負などを語り、大塩民生川西市長から激励の言葉が送られました。川西ジャガーズ軟式野球部は、平成16年に還暦チームとして発足し、兵庫県還暦野球連盟に加盟。その後、チームが高齢化して平均年齢が73歳を超えたため、昨年度、古希リーグにも加盟。今年度から県の古希チーム14チームのリーグ戦に参戦することになり、現在、9勝1敗で首位を争っています。川西ジャガーズ軟式野球部は、普段は、毎週月曜日と水曜日の午前中、市民運動場で60歳以上の還暦チームと合同練習や試合を行っている。今年行われた県の古希リーグでは、8月末現在で、8勝1敗の好成績を収められ、全国大会へは、通常、昨年優勝、準優勝の2チームが出場するが、今年の成績が評価され、兵庫県代表として、成績上位チームの阪神ロイヤルズと播磨ナインスターズ古希の2チームに加えて、川西ジャガーズが追加推薦枠として出場することとなりました。川西ジャガーズは、平成29年10月27日~31日の5日間、倉敷運動公園野球場で開催される第27回全日本古希軟式野球大会(主催に出場されます。懇談の中で、打田さんは「私たちのチームはしっかり守って、打って勝つというスタイル。全国大会では優勝目指してがんばりたい」などと話され、次戦への意気込みなどを熱く語られました。また、大塩市長は「県の古希リーグ戦で優勝候補の阪神ロイヤルズにも勝っているので、全国大会優勝も夢じゃないですね。怪我しないようぜひがんばってきてほしい。」などと話されました。川西ジャガーズの皆さんの今後ますますの活躍が期待されます!


このページに関するお問い合わせ

市民生活部 生活活性室 文化・観光・スポーツ課(スポーツ)
〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所2階
電話:072-740-1245
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン