令和4年6月22日 市長メッセージ「『かわにしMeeting』が始まりました」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015498  更新日 令和4年6月22日 印刷 

「かわにしMeeting」が始まりました

 18日に大和団地内にある牧の台会館で「かわにしMeeting」を開催しました。
 これは、市の総合計画を作るにあたり、在りたいまちの姿を、私や他の参加者の皆さんと語り合おうという会です。
 この土日には牧の台会館を含め4カ所で開催。合計約80人のかたが集まり、それぞれの思いを語ってくださいました。胸に赤ちゃんを抱いたご夫婦、小学生、高校生や大学院生、身体に障害をお持ちのかたなど、これまでこういった会ではあまり見られなかったかたにも沢山ご参加いただきました。そして、そのかたたちの意見に周りのみなさんがしっかり耳を傾けている様子を見て、川西市の未来に大きな可能性を感じました。
 「かわにしMeeting」は7月17日まで引き続き開催します。お近くの会場で気軽にご参加ください。

残念な衆議院選挙区の区割り案

 16日に衆院選挙区画定審議会が勧告した区割り案では、清和台地区やけやき坂地区などが兵庫県第6区から第5区に移されています。
 区割りの見直しは1票の格差解消を目指すもので、その重要性は十分に理解できます。しかし、川西市は前回(平成29年)の区割りで市域を2つの選挙区に分割され、有権者の意識・感覚とずれていることや、選挙事務が煩雑となったことなどから、その解消を求めてきました。
 今回の見直し案では、全国的には市域の分割は解消する方向とされているにもかかわらず、川西市においては逆に分割が拡大しており、私たちの思いが全く反映されていないのは遺憾です。本来であれば、県内の選挙区全体を見直すべきと考えます。

猪名川花火大会の開催について

 北摂の夏の風物詩である猪名川花火大会は、4年ぶりに開催するべく予算化し、担当所管で準備を進めていますが、国や県の大規模イベント開催に関するコロナ感染対策の基準が今のままでは、多数の観覧者が集中する同花火大会の開催は難しい状況です。
 共催する池田市や関係諸団体とどのように実施するかの協議を続けていますが、当初の予定どおり8月に実施するためには準備の都合から、6月30日(木曜日)までに基準の変更がない限り実施は難しいと考えています。
 このため、実施するかしないかの最終的な判断を6月30日に下すこととしていますので、ご理解願います。

まちに盛り上がりが見えてきました

 コロナの影響で中止されていた桃の即売会が22日、3年ぶりに開催され、買い求めに来られたたくさんのかたがたが、市特産の桃の甘い芳香に魅了されていました。
 また、25日(土曜日)には、北欧発のレクリエーションスポーツであるモルックの全国大会が市内で開催されます。ぜひご注目を。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 広報広聴課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1104 ファクス:072-755-4145
総合政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。