令和3年12月10日 市長メッセージ「子育て世帯臨時特別給付金について」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014513  更新日 令和3年12月10日 印刷 

 皆さま、こんにちは。市長の越田 謙治郎です。 

 すでに市民の皆さまからもお問い合わせがありますので、改めて「子育て世帯臨時特別給付金」の現状と市の考え方について説明を申し上げます。

 今回の「子育て世帯臨時特別給付金」については、年内に交付が求められる現金給付と、来年の春をめどに実施するクーポン給付の2本立てで実施する内容で政府において閣議決定をされています。

 市としては、11月22日に成立した補正予算に基づき、先行5万円分の給付について着実に手続きを行っています。対象者のうち中学生以下の世帯などについては、12月23日に先行分として5万円を振り込むことで事務手続きを進めていますのでご安心ください。

 また、その他の世帯(及び公務員世帯)については、所得ならびに口座を把握する必要があることから、年内に申請書を発送しますのでご確認ください。

 さて、残り5万円分の支給方法について、実務を預かる私としては事務負担の観点、事務費用の問題、市民への交付のスピード、住民のニーズから考えると現金給付がベストな選択肢だと考えています。通常の年であっても、年末から年度末にかけて、自治体の業務は増加していきますが、今年度はさらに3回目のワクチン接種に重点的に取り組まなければなりません。

 「子育て世帯臨時特別給付金」は全額国費の事業であり、国の補正予算成立後に示される現金給付の条件に注視していく必要はありますが、しかるべき時期に正式に判断をしていきたいと考えています。

このページに関するお問い合わせ

川西市役所

〒666-8501 川西市中央町12番1号
代表電話:072-740-1111
川西市役所へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。