令和3年11月22日 市長メッセージ「庁舎内から盗聴機器が発見されたことについて」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014433  更新日 令和3年11月22日 印刷 

 皆さま、こんにちは。市長の越田 謙治郎です。 

 すでに報道されてご存知の人もおられると思いますが、市役所の庁舎内で盗聴器が発見されたことを報道機関に発表いたしました。

 10月下旬に外部から盗聴の可能性を指摘され、11月3日に専門業者に依頼し、市役所内をくまなく捜索したところ、盗聴器が4階の資産マネジメント課と総務課の間にあるロッカーの上に置かれた延長コードのタップに差し込まれていました。

 市は警察に被害届を提出しましたが、現時点において犯人や目的は分かっていません。

 盗聴器が発見された場所は市の機密情報や市民の個人情報を扱う部署ではなく、重要な情報が漏洩した可能性は非常に薄いと判断しています。

 しかし、いかなる理由があるにせよ、盗聴は卑劣な犯行であり、許されるべきことではありません。今後、当局に積極的に協力するとともに、再犯防止を徹底し、再発の防止と安全安心の確保に努めてまいります。

このページに関するお問い合わせ

川西市役所

〒666-8501 川西市中央町12番1号
代表電話:072-740-1111
川西市役所へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。