令和3年10月20日 市長メッセージ「事業再検証に関するご意見を募集しています」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014196  更新日 令和3年10月20日 印刷 

 皆さま、こんにちは。市長の越田 謙治郎です。

 川西市の財政状況は非常に厳しい状況が続いています。特に財政基金は兵庫県下でもワーストレベルであり、災害時など緊急時に対応することに不安を抱えています。また、今後さらに人口の減少と高齢化が確実視される中、持続的な行財政体質の構築は急務です。

 そこで、川西市では令和元年度から令和3年度までの3年間を「財政健全化の集中期間」として位置付け行財政改革に取り組んでいます。具体的には、令和元年度に外部の有識者からなる行財政改革審議会を立ち上げ、令和元年度から全事業を検証する「事業再検証」を実施してきました。すでに令和元年度に95事業を実施、令和2年度決算で約4400万円の削減ができました。また、令和2年度は新型コロナ対策を優先して事業再検証を見送りましたが、令和3年度の検証では95事業のうち、「廃止・休止」11事業、「一部事業の廃止・休止」13事業など、多くの事業において改善が必要だと指摘をされました。川西市では「事業再検証」の検証結果を重く受け止め、令和3年度にかかる95事業に関する「事業見直し案」を策定いたしました。

 それぞれの事業は市民生活に直結しているものが多く、この度11月17日までの期間で意見提出手続き(パブリックコメント)を実施します。いただいたご意見は市の検討結果とともに公表いたします。

 また、現在貸館等公共施設の使用料や手数料についても見直しを行うため、令和3年3月に「川西市使用料、手数料及び負担金などの算定、見直しに関する基準」を策定しました。「参画と協働のまちづくり推進条例」では、使用料・手数料についてはパブリックコメントの対象外と定められており、条例に基づくパブリックコメントは実施しませんが、より生活に密着した課題であることから、10月20日から公民館や体育館など各施設にアンケート用紙を設置しておりますので、この新たに策定した基準に関するご意見や、現在利用されている施設などの改善策についてご意見をください。

このページに関するお問い合わせ

川西市役所

〒666-8501 川西市中央町12番1号
代表電話:072-740-1111
川西市役所へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。