令和3年9月29日 市長メッセージ「緊急事態宣言解除後の取り組みについて」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014016  更新日 令和3年9月29日 印刷 

 皆さまこんにちは。市長の越田 謙治郎です。

 8月20日から兵庫県に発出されていた緊急事態宣言は、9月30日をもって解除されることになりました。7月末以降の第5波では、デルタ株の影響により若者世代を中心に多くの陽性者が確認されましたが、現在では大きく減少している状況です。

 市では9月28日に新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。市としては、陽性者は減少傾向にあるとはいえ、阪神間では依然として一定の陽性者が確認されていることから、所要の感染対策を継続する必要があると判断し、本市の今後の対応を決定しました。

 緊急事態宣言が解除されたとはいえ、日常の生活が戻ったとまではいかず、多くの活動を制限する状況が続きます。新型コロナウイルス感染症のとらえ方や、感染予防を優先するべきか社会経済活動を優先するべきかなどは、それぞれの立場や価値観によって大きく異なります。前例がなく何が正解か分からない状況の中ですが、市としては市民生活の最前線にいる立場から、県の対処方針を参考としつつも市独自の判断と対策を行っておりますので、ご理解いただければ幸いです。

 なお、ワクチン接種については9月28日現在、全市民のうち1回目の接種を終えられた人は72.0%、2回目の接種を終えられた人は61.6%となっており、すでに予約をして近く接種を受けられる人を含めると、全市民の72.5%が接種済みとなる見込みです。

 これに伴い、新規の予約者数は減少して、予約の枠に空きが出てまいりました。一部の日程を除き予約の翌日にでも接種できますので、まだ接種されていないかたは是非早めにご予約ください。

 また、接種希望者が減少していることを受け、10月以降、1回目の接種は、金曜日、土曜日、日曜日のみに限定することといたしました。10月25日以降は2回目の接種も金曜日、土曜日、日曜日のみの実施となりますので、ご理解いただきますようお願い申しあげます。

このページに関するお問い合わせ

川西市役所

〒666-8501 川西市中央町12番1号
代表電話:072-740-1111
川西市役所へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。