令和3年7月13日 市長メッセージ「感染リバウンドの防止とワクチン接種について」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013290  更新日 令和3年7月13日 印刷 

 皆さまこんにちは。市長の越田謙治郎です。

 兵庫県では7月11日をもってまん延防止等重点措置が解除されましたが、7月12日からは感染リバウンド防止対策が示されました。川西市では兵庫県の対処方針に加え、隣接する大阪府全域ではまん延防止等重点措置が継続されていることや、兵庫県の実行再生産数(注)が1を超えて感染拡大傾向が見られることから、公共施設利用に関する禁止行為の設定など市独自の感染防止の取り組みを継続するべきと判断しました。公共施設を利用しての活動を心待ちにしている皆さんにおかれましては大変ご不便をおかけしますが、感染拡大防止を最優先に取り組んでおりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 さて、新型コロナウイルスワクチン接種についてですが、川西市では7月11日時点で高齢者の約83%が1回目の接種を終了しており、おおむね7月末には希望する高齢者全員の2回目の接種が終了する見込みです。
 川西市では多くの医療従事者の皆さんや会場運営のスタッフの皆さんにご協力いただき、2つの集団接種会場で、1週間当たり最大で1万5,000回~1万6,000回の接種を行っています。これは国が目標とする1日100万回をしのぐペースです。しかしながら、全国的にワクチン不足となっている現在、国の供給ペースに合わせ大幅に計画を見直す必要があります。

 7月12日以降、基礎疾患をお持ちの人や福祉事業所の従事者、幼稚園・保育所などに従事者されている人の接種を開始しております。また、7月14日からは60歳から64歳の人の予約も受け付けます。現時点で予約した人や予約の受け付け対象の人については、計画通り接種を行いますので安心してください。
 今後も、供給量に応じて希望する皆さんに接種を実施してまいりますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

(注)実効再生産数とは「1人の感染者が平均して何人に感染させるか」を表す指標

このページに関するお問い合わせ

川西市役所

〒666-8501 川西市中央町12番1号
代表電話:072-740-1111
川西市役所へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。