令和3年2月22日 市長メッセージ「川西市では、ワクチン接種にご協力いただける看護師を募集しています」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012421  更新日 令和3年2月22日 印刷 

 川西市長の越田謙治郎です。
 2月14日に新型コロナウイルスのワクチンが認可され、17日より医療従事者への先行接種が始まりました。現在、川西市では公共施設での集団接種を中心にワクチン接種を実施するべく、市医師会や薬剤師会、市内医療機関との協議調整を行っております。ただ、肝心のワクチンが供給される時期や供給量が確定しておらず、接種会場や日程など確定することができません。詳細については確定次第、速やかに皆様にお知らせをいたします。

 この国家プロジェクトを実行するために最も重要なのが医療従事者の皆さんのご協力です。まずは、約5万人の高齢者のうち、希望される方を対象にそれぞれ2回のワクチン接種を実施しなければなりません。そのためには、医師のご協力とともに、実際にワクチン注射を実施する多くの看護師の皆様のご協力が必要になります。

 そこで、私からお願いがあります。現在、川西市では、ワクチン接種にご協力いただける看護師資格をお持ちの方を募集しています。現在、医療機関等に勤務をされていない方はもちろん、現在医療機関にお勤めの方でお休みの日にご協力いただける方も、是非お力をお貸しいただきたいと考えています。
(注)募集要項については、別紙をご覧ください。

 市としては、経験が少ない方、離職して時間がたっている方への研修を実施するなど必要なサポートを行います。もちろん、准看護師や助産師資格の方も大歓迎です。勤務日については、皆様のご希望にそって、市で柔軟に勤務シフトを組んでまいりますので、週1日からでもお申し出いただければ幸いです。

 このコロナ禍を乗り越えるために、ご協力をお願い申し上げます。

現在では、研修を実施していないなど、市長メッセージ掲載時と状況が変わっています。詳しくは以下のページでご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

川西市役所

〒666-8501 川西市中央町12番1号
代表電話:072-740-1111
川西市役所へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。