令和2年9月7日 市長メッセージ「本市職員による無免許運転事故について」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011596  更新日 令和2年9月7日 印刷 

 市長の越田謙治郎です。

 この度、本市の職員が起こした事故により、お怪我をされた方には、心よりお見舞い申し上げますとともに、深くお詫びいたします。

 今回の事案は、法令を順守すべき立場でありながら、公務員としての自覚の欠如、怠慢と言わざるを得ません。川西市及び職員全体の信用を著しく失墜させる重大な事態を引き起こしたばかりでなく、市民の信頼を大きく損ねてしまった行為であり、決して許されるものではありません。
 改めて、市民の皆様に深くお詫び申し上げます。

 事故当日は休日であり、公務中の事故ではありませんでしたが、無免許運転との報道を受け、当該職員の公用車の運転状況を調査した結果、本市共用車の過去3年の運転記録では、令和元年7月に運転していた記録が残っておりました。
 今後、本人からの聞き取りを行い、事実関係を明らかにしたうえで、厳正に対処いたします。

 このような事態を再び起こさぬよう、本日付で職員全員の免許証の有効期間の確認と公用車の貸出の際に免許証を提示するよう指示し、再発防止に取り組んでまいります。

(事故の概要)
 9月6日(日曜日)午前7時50分頃、本市職員が自家用車を運転中、同市出在家町の踏切前で、停車していたバイクに追突する事故を起こした。その際、無免許運転で車を運転していたため、無免許過失運転致傷で現行犯逮捕された。当該職員は9年前の平成23年7月から免許証の失効状態にあった。

このページに関するお問い合わせ

川西市役所

〒666-8501 川西市中央町12番1号
代表電話:072-740-1111
川西市役所へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。