令和2年7月6日 市長メッセージ「7月臨時市議会開催」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011368  更新日 令和2年7月6日 印刷 

7月臨時市議会開催

 本日から臨時市議会が開催されました。この議会では第5回補正予算を提案しており、学習支援アプリの導入経費や新型コロナウイルス感染症の影響などで失業した方が介護事業所へ就職した場合の支援金などを追加計上しています。

 さて、先週から九州を襲っている豪雨によって、熊本県を中心に大きな被害が発生しています。被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

 本市でも雨が続いており、例年以上に緊張感をもって警戒にあたっています。とりわけ、自然災害と感染症蔓延とが重なり合う「複合災害」を回避するための対策を最優先で強化してまいりました。

 避難所に関しては、これまで公民館を最初の避難所としてきましたが、公民館では狭くて「3密」を避けられないことから、市内小学校(多田小学校、明峰小学校を除く)と多田中学校、明峰中学校を最初から避難所として開設することでより広いスペースを確保することといたしました。また、すでに補正予算を活用し、避難所での飛沫感染を防ぐためのテントを購入するなど準備を進めています。今後とも、市民の皆さんの生命を最優先に対応策を強化してまいります。

 一方で、行政職員の力だけで災害に対応することが困難であることも事実です。具体的には、避難情報の確認(詳しくは市の防災マップをご覧ください)、避難所以外に避難できる場所の確保、避難生活の際に必要最低限の水や食料、薬などを用意していただくなど、市民の皆さんお一人お一人が普段から身を守るための準備をしていただきたいと思います。

 先行きが見えない中ではありますが、市民の皆さんと一緒にコロナ禍を乗り越えていきたいと考えています。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 広報広聴課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1104 ファクス:072-755-4145
総合政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。