令和2年6月16日 市長メッセージ「状況の変化にスピード感をもって対応」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011306  更新日 令和2年6月16日 印刷 

状況の変化にスピード感をもって対応します

 緊急事態宣言が解除され、約1カ月が経過しました。この1カ月、兵庫県内の保健所においては新たな感染者が確認されておりません。川西市では感染予防対策を前提にしながら、各公共施設などを順次再開しています。
 市立小中特別支援学校や幼稚園・保育所・留守家庭児童育成クラブにおいても、感染予防対策を強化するとともに、子どもの健康状態を丁寧に見守りながら、段階的に通常運営を始めています。多くの市内事業者の活動も再開しており、少しずつ街が動き出した印象を受けています。

 さて、川西市では6月4日から令和2年第3回市議会(定例会)を開催しており、条例案件7件や、新型コロナウイルス対応の緊急経済対策を盛り込んだ補正予算案などを審議いただいています。
 今年度の補正予算案の編成は今回が第3回目であり、新型コロナウイルス感染症拡大により活動ができなくなった音楽家など市にゆかりのあるアーティストを支援するための事業費、外出自粛が続き運動機会が少なくなったことへの対応として民間スポーツクラブなどと連携した市民の健康づくりに関する事業費、長期間にわたる学校休校の影響を受けた中学生を対象に、公民館における学習支援を実施するための事業費などを計上しています。
 また、6月12日に国の第2次補正予算が成立したことを受け、本市としては迅速に対応するため、6月19日に補正予算案を追加し、議会に上程する予定です。

 状況の変化が著しく、変化への迅速な対応が求められておりますが、これからもスピード感をもって対応をしていきたいと考えておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

このページに関するお問い合わせ

川西市役所

〒666-8501 川西市中央町12番1号
代表電話:072-740-1111
川西市役所へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。