令和2年1月10日 市長メッセージ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009926  更新日 令和2年1月10日 印刷 

「かわにし新時代」に込めた思い

今年は川西市政の真価が問われる年

 皆さまにおかれましては、清々しい新年をお迎えのことと心からお喜び申し上げます。

 私は、この年末年始のお休みの間、家族や友人と過ごすことや読書などに時間を使うことができ、おかげさまで心も体もリフレッシュして公務に努めています。

 仕事はじめの6日、幹部職員に対する年頭あいさつでもお伝えしましたが、令和2年は川西市政にとって真価が問われる大切な年になると考えています。

 私は、市長に就任してからこれまで、「新しい時代をつくる」という思いで、そのために何ができるかを日々考えながら過ごしてきました。1年余りが経過し、市役所の様子も少しずつではありますが、変わろうとする兆しや手応えを感じています。

 具体例を挙げますと、1年前には1%程度しかなかった電子決裁率が大幅に上昇。今では私の手元に来る決裁はほぼ電子決裁となり、小さなことではありますが、「変える」と決めて行動に移した成果だと思います。

 私が市長選挙活動時から掲げてきた「かわにし新時代」というキャッチフレーズは、単に社会の変化に後追いで対応するのではなく、市民の皆さんや職員一人一人の力を結集し、私たち自身の手でこのまちを「変える」という思いを込めています。

 今年1年は、「変える」という思いを形にするために具体的な行動を起こす年にしたいと考えています。どうか市民の皆さまのご支援、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課(広報担当)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1104 ファクス:072-755-4145
総合政策部 秘書広報課(広報担当)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。