令和元年12月27日 市長メッセージ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009834  更新日 令和1年12月27日 印刷 

12月定例市議会が閉会

「かわにしを変える」という思いで取り組んだ1年

 12月25日、28日間の会期で開かれていた第5回(12月)市議会定例会が閉会いたしました。条例案や補正予算案など20案件について、本会議や常任委員会で連日慎重に議論いただき、提出いたしましたすべての議案について、原案のとおり承認いただきました。

 さて、この1年は、新しい時代にふさわしいまちづくりに向けて、私たちが「かわにしを変える」という思いで新たなチャレンジをスタートした年でありました。

 具体的には、第2次地方創生総合戦略を策定するにあたり、新たに「かわにし市民会議」を設置し市民の皆さまからご意見をいただいたことや、中学校区単位でタウンミーティングを実施するなど、市民参画の手法に工夫を加えました。

 このような取り組みにより、市民の皆さまが自分事として行政に関わり、まちづくりを担っていただくきっかけづくりができたことで、私自身、改めて川西市民の力を実感することができました。

 また、本年度から3年間を財政健全化の集中期間として、全事業を対象とした事業再検証の取り組みを始めたほか、コミュニティ活動の活性化を支援するための「ふるさと支援金」の創設や、子どもたちの主体性を育む「子ども自主活動支援事業」の実施など、さまざまな事業にも取り組みました。今、川西が新時代に向けて動き出した手応えを感じています。

 これからも「市民とともに歩む」という基本姿勢のもと市政運営に邁進してまいりますので、ご支援いただきますようお願いいたします。

 いよいよ年内も余すところ、あとわずかとなりました。市民の皆さまにおかれましては、健康には十分に気を付けていただき、良き新年を迎えられますよう心からお祈り申し上げます。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課(広報担当)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1104 ファクス:072-755-4145
総合政策部 秘書広報課(広報担当)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。