令和元年11月19日 市長メッセージ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009669  更新日 令和1年11月19日 印刷 

小学校で来年度からプログラミング教育が本格化

子どもたちへ変化の時代を生き抜くための教育を

 今、社会は大きな転換点を迎えています。進化した人工知能(AI)がさまざまな判断を行い、身近な物の動きがインターネット経由で最適化される時代が到来しようとしており、私たちの予想を超えて進展すると言われています。

 このような背景の中、来年度から全国の小学校でプログラミング教育が本格化します。既に本市でも、3年前に民間法人のご協力により川西北小学校の5年生・6年生を対象としたロボットプログラミングの授業を試行的に実施しました。授業を受けた児童に大変好評だったことから、その後、市内各小学校の授業に取り入れています。

 先日、このロボットプログラミングについて毎日放送の取材を受けました。今月20日の午後4時半頃の番組で放送される予定ですので、ぜひご覧いただきたいと思います。

 また、プログラミング教育を充実するには、教師への支援も必要です。このほど、ITベンチャー企業との連携により行政課題の解決を図る兵庫県の事業に川西市も参画することが決まりました。本年12月から教員研修のプログラム開発の実証実験が始まる予定です。

 このような取り組みを通じて、川西市の子どもたちが、大きく変化するこの時代に生き抜く力を身に着け、将来、社会で活躍できる人材を育てるための教育環境をつくっていきたいと考えています。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 広報広聴課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1104 ファクス:072-755-4145
総合政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。