令和元年10月10日 市長メッセージ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009482  更新日 令和1年10月10日 印刷 

まちづくりの魅力的なアイデアを募集

自分の意見が形になる新たな取り組みに挑戦

 市では、市民の皆さんの意見やアイデアをまちづくりに生かすことができる取り組みを10月から新たに始めています。

 一つは、まちづくりなどに関し、子どもたちが企画した提案に対して、その活動経費などを支援する「子ども自主活動支援事業」です。この事業は、子どもたちの意見を表明する権利を保障し、主体性や自治力を育み、次世代のかわにしを担う人材を育成することが主な目的です。
 小学校4年生から高校2年生相当(義務教育を終え2年以内)までの市在住・在学者が対象です。同事業において、アイデアを出し合う「かわにし子どもプロジェクトチーム」への参加者を募集。このプロジェクトチームでの提案は、予算の範囲内で実際に事業化していただきます。

 また、日本一の里山と言われる黒川地区にある黒川公民館、新瀧公民館、知明湖キャンプ場、黒川ファーム、黒川ダリヤ園の5施設を有効活用するため、市内外から利用方法に関する提案を募集しています。応募の条件は、営利目的ではなく、子どもたちが楽しみながら体験できるイベントなどを企画・運営すること。10月下旬に利用者へヒアリングを行い、11月から利用が始まります。

 いずれの事業も、市民の皆さんのまちづくりへの参画意識や提案が無ければ成り立ちません。新たな時代に対応し、持続可能なまちづくりを進めるためにも、多くの方の応募をお待ちしています。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課(広報担当)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1104 ファクス:072-755-4145
総合政策部 秘書広報課(広報担当)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。