令和元年9月11日 市長メッセージ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009334  更新日 令和1年9月11日 印刷 

賑わいの拠点「藤ノ木さんかく広場」

イベントに参加することで中心市街地を活性化

 川西能勢口駅東出口から北へ100メートルほど歩くと、左手に約500平方メートルのイベント広場「藤ノ木さんかく広場」があります。

 この広場は、以前はその形状から「三角地」と呼ばれ、川西市の様々な産業の担い手が集まる「川西まつり」や地元の商業者の皆さんによる「かわにし能勢口まつり」など、賑わいを創出する場として活用されてきました。

 平成28年10月からは、名称を市民の公募により、新たに「藤ノ木さんかく広場」と名付け、行政や地元商業者だけでなく、広く市民や事業者が活用できるミニイベント会場としてリニューアル。使い方もフリーマーケットやワークショップ、展示販売など様々で、利用申請は必要ですが、どなたでも無料で利用することが可能です。

 9月8日は、手作り製品や無添加食品などのこだわりの品を販売する「モーニングマーケットかわにし」というイベントが開催され、当日は大勢の方が集い、賑わっていたようです。私は、ゆっくりと参加することはできませんでしたが、楽しそうなイベントですので、次回は、ぜひ足を運んでみたいと思います。

 市では、この広場を含む能勢口駅周辺とキセラ川西をつなぐエリアにおいて、人々が回遊し賑わいのあるまちづくりを進めようと、現在、市中心市街地活性化基本計画の策定に向けて取り組んでいます。市民の皆さまも、まちを元気づけるために、まずは、このようなイベントに参加し、一緒に楽しむことから始めていただければと思います。

モーニングマーケットかわにしの画像

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課(秘書担当)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1103
総合政策部 秘書広報課(秘書担当)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。