令和元年5月29日 市長メッセージ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008797  更新日 令和1年5月29日 印刷 

日頃から身を守るための備えが大切

出水期を前に水防訓練を実施しました

 梅雨に入る前のこの時期、川西市では、毎年水防訓練を行っています。今年は、5月26日、出在家町地内の猪名川河川防災ステーションで実施しました。市消防団員の皆さんを中心に、災害対応に当たる市職員、川西警察署員、猪名川河川事務所や一庫ダム管理所の所員など約160名が参加。本番さながら土のう積み作業や土砂災害救出訓練を行いました。夏日の日差しが照り付ける中でしたが、参加者の皆さんが真剣な表情で迅速に行動している姿を見て、大変頼もしく感じました。

 昨年は、6月18日に発生した「大阪府北部地震」に続いて、7月5日から4日間続いた「平成30年7月豪雨」、その後の台風20号、21号の襲来と大変災害の多い年でした。市は、災害のたびに災害本部を設置し、避難所を開設。幸いにして死者が出るほどの大きな被害はありませんでしたが、市民の皆さんは大変不安な日々を過ごされたのではないでしょうか。

 災害時は、予め災害協定を結んでいる団体の皆さんの協力のもと、私たち市役所職員が一丸となり対応していますが、発生直後は、市民の皆さんに対応いただかなければならないケースもあります。その時に必要になるのは、皆さんお一人お一人の防災意識です。避難場所の確認のほか、防災グッズや備蓄食をそろえるなど、自身の身を守るために日頃から備えておくことが大切ですので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

水防訓練の様子

このページに関するお問い合わせ

川西市役所

〒666-8501 川西市中央町12番1号
代表電話:072-740-1111
川西市役所へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。