ALT(外国語指導助手)の配置拡充

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1009488  更新日 令和1年10月11日 印刷 

ALT授業風景

 児童生徒の英語力の向上を図るため、小学校、中学校、特別支援学校へALT(外国語指導助手)の配置拡充(7名増)を行い、2学期から合わせて15名のALTを市内の各学校に配置しています。ALTは、総務省・外務省・文部科学省及び一般財団法人自治体国際化協会(CLAIR)の協力のもとに行われている「語学指導などを行う外国青年招致事業」(JETプログラム)を活用したものです。

 小学校の外国語活動においては、昨年度より,ALTまたは地域人材のいずれかを全時間に配置する体制をとっています。児童対象調査では、ALT配置前よりもALT配置後の方が、外国語活動に対して肯定的な回答が10%前後増加しています。また、「本当の発音を学べるのがよい」、「ALTから世界のことが勉強できる」、「子どもたちが、ALTの国の文化に興味を持つだけでなく、ALTが日本の文化を勉強していると知ったことで、日本の文化にも目を向けるようになった」など、多文化理解、正確な発音の習得、英語学習への意欲向上などの点においてALT配置による効果の高さがうかがえます。

このページに関するお問い合わせ

教育推進部 学校教育課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所3階
電話:072-740-1254
教育推進部 学校教育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。