平成27年9月30日 改製原戸籍附票の写しの発行を終了します!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000579  更新日 平成30年3月8日 印刷 

改製原戸籍の附票(電算化前の附票)の写し発行終了のお知らせ

 「戸籍の附票」とは、戸籍に記載されている方の住所の履歴が記載されているものです。戸籍の電算化に伴い、附票についても、平成17年2月19日から電算化されました。電算化後の附票には、その時点以降の住所の履歴が記載されていますので、それ以前の住所の証明が必要な場合、これまでは、「改製原戸籍の附票」の写しをご請求いただいておりました。
  また、「戸籍の附票」の保存期間は、法律によって戸籍に記載されている方全員が除籍になった日、または、戸籍が改製された日から5年と定められておりますが、ご希望が多かったことから、川西市では保存期間を10年に延長しておりました。
 このたび10年が経過し、廃棄処理を行うことになりましたので、「改製原戸籍の附票」の写しの発行は、平成27年9月30日をもって終了します。「改製原戸籍の附票」が必要となる方は、お早めにご請求ください。郵便での請求も可能です。

このページに関するお問い合わせ

市民環境部 市民課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1165 ファクス:072-740-1331(電話番号はよく確かめておかけください。)
市民環境部 市民課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。