インターネットにおける人権侵害をなくしましょう

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013693  更新日 令和3年8月26日 印刷 

 インターネットは、利用者が手軽に情報を入手したり、情報を発信できる利便性の高いメディアです。その一方で、匿名でどのような情報でも簡単に発信できることから、他人への誹謗中傷、差別的な書込み、プライバシーの暴露、いじめなど、人権にかかわる問題が多数発生しています。
 いったん掲載された情報は、発信者の意図にかかわらず、急速に拡散してしまう可能性があり、完全に削除することは困難です。インターネットを利用するときは、その特性に十分配慮し、人と接するときと同じように、ルールやモラルを守って、相手の人権を尊重することが必要です。

 

インターネットを利用する場合の配慮

  • 相手の立場に立って表現する。
  • 相手の顔を見て、直接言えないことは書かない。
  • 差別的な発言や他人への誹謗・中傷は書き込まない。
  • うそや不確かなことは書き込まない。
  • 他人の個人情報は書き込まない。

インターネット上で人権侵害にあったら

 インターネットの掲示板や投稿サイトなどでプライバシーの侵害や、差別的書き込みなどの人権侵害を受けた場合は、情報の発信者や情報を掲載している掲示板の管理人、プロバイダなどに削除の依頼をすることができます。
 また、次の相談窓口で相談を受け付けています。
 

このページに関するお問い合わせ

市民環境部 人権推進課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所3階
電話:072-740-1150 ファクス:072-740-1151
市民環境部 人権推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。