参画と協働のまちづくりをテーマに職員研修会を実施しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001491  更新日 平成30年3月8日 印刷 

参画と協働のまちづくりをテーマに職員研修会を実施しました

ワークショップで活発な議論を交わす職員ら

研修を受け、参画と協働の重要性を再認識

参画と協働の重要性を再認識し理解を深める

久隆浩さん

 川西市参画と協働のまちづくり推進条例の施行を目前に控えた8月、職員を対象とした研修会を7回開催しました。
 講師に、近畿大学総合社会学部教授の久隆浩さんと、シチズンシップ共育企画代表の川中大輔さんをお迎えし、 部長・室長級、課長・課長補佐級、 主査級以下と、階層を3つに分け、それぞれの階層に応じた内容で実施しました。


川中大輔さん

 参画と協働のまちづくりとは何か?といった基本的な考えかたから、なぜ、今、参画と協働のまちづくりなのか?参画と協働のまちづくりを進めるにあたって、市民、議会、行政の果たすべき役割とは?をテーマに進められ、参加した職員約200人は、講師の話に熱心に耳を傾けたり、議論を交わしたりして、あらためて参画と協働の重要性について認識し、理解を深めました。

 また、9月13日(月曜日)と14日(火曜日)には、参画と協働のまちづくりにかかる職員研修会 実務編と題し、条例施行後に必要となる実務に焦点を当てた研修を実施。参画と協働のまちづくり推進条例の解説や、事務手続きの流れなどについて説明しました。


このページに関するお問い合わせ

総合政策部 参画協働課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1600 ファクス:072-740-1322
総合政策部 参画協働課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。