自動通話録音機を無料で貸し出します(100台程度)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011406  更新日 令和3年6月1日 印刷 

自動通話録音機 募集期間 令和3年6月1日(火曜日)~30日(水曜日)必着

高齢者を詐欺被害から守る!

 この機器を電話機につけると通話内容を録音するメッセージが流れます。悪質業者などは通話内容を録音されることを嫌うため、電話がつながる前に切る傾向にあり、悪質商法や特殊詐欺を未然に防ぐ効果が期待できます。
 ぜひご活用ください。

貸出の対象者は

 市内在住の高齢者(令和4年3月31日までに70歳以上となる人)のうち、高齢者のみの世帯または、日中において高齢者のみとなる世帯に属する人です。

(注)昨年度川西市で行った同録音機の貸出しを受けたかた、またはその世帯に属するかたは申請できません。
 

自動通話録音機の内容は

 電話着信時、呼び出し音が鳴る前に電話の通話内容を録音している旨を伝えるメッセージが流れ、自動で録音を開始します。電話回線と電話機の間に機器をつなぐだけで簡単に設置できます。

申し込み方法は

 下段に掲載のチラシ裏面の申請書に必要事項を書き、生活相談課へ郵送、ファクス、メールしてください(持参可)。また、申請書は、行政センターなどに設置しています。

  • 問い合わせ:川西市 市民環境部 生活相談課(消費生活センター)
  • 〒666-8501 川西市中央町12-1 市役所2階1番窓口
  • 電話:072-740-1333(直通)(平日 午前9時~午後5時)
  • ファクス:072-740-1168
  • Eメール:kawa0179@city.kawanishi.lg.jp
    (上記のメールアドレスに添付ファイルの申請書を送付してください)

貸出条件

  • 機器の取り付けは利用者が行うこと。
  • 機器の修理費が必要な場合は利用者が負担すること。(保証期間内で補償対象除く)
  • 機器の電気料金は利用者が負担すること。

機器については

  • 新品を購入して貸出します。
  • 貸出期間(1年間)の終わる1カ月前までに、利用者から特段の申出がない場合、機器は利用者に譲渡となり、そのまま継続してお使いいただけます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでないかたはアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

消費生活センター

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所2階
電話:072-740-1167 ファクス:072-740-1168(電話番号はよく確かめておかけください。)
消費生活センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。