空家等対策計画

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015112  更新日 令和4年4月4日 印刷 

空家等対策の推進に関する特別措置法

 適切な管理が行われていない空き家は防災、衛生、景観など地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼしています。そこで、地域住民の生命・身体・財産の保護、生活環境の保全、空家等の活用を行うため、平成27年5月に「空家等対策の推進に関する特別措置法(平成26年法律第127号)」が施行されました。
 法律に定められているように、空き家の所有者や管理者は、周辺の生活環境に悪影響を及ぼさないよう、適切な管理に努めなければなりません。

川西市空家等対策計画を策定

空家等対策計画

 川西市では、空き家に関する問題に対して、市民の生活環境を保全することや空き家の活用を促進することなどの総合的な空家等の対策や危険家屋への対応方針を定めた「川西市空家等対策計画」を平成30年3月に策定しました。
 詳しくは、次の「川西市空家等対策計画」をご参照ください。

このページに関するお問い合わせ

都市政策部 住宅政策課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所5階
電話:072-740-1205 ファクス:072-740-1317
都市政策部 住宅政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。