空き家対策ナビゲーター養成講座

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007710  更新日 令和2年9月29日 印刷 

 お知らせ

 応募期間の締め切り9月30日水曜日から10月5日月曜日まで延長しました。
 対象者は、市在住・在勤で、地域の空き家対策の活動に参加できる人など。詳しくはリーフレットをご覧ください。
 皆様のご応募お待ちしております。

令和2年度 空き家対策ナビゲーター養成講座(第2期)

講座開催のご案内

リーフレット

 人口減少社会が到来し、今後も空き家は増加していくと予想されています。空き家問題を解決するため、地域で活躍できる「空き家対策の担い手」が必要となります。
 本講座は、平成30年度に引き続き、令和2年度国土交通省「空き家対策の担い手強化・連携モデル事業」に採択され、実施するものです。空き家対策を専門に扱うNPO法人兵庫空き家相談センターが、川西市と連携して「空き家対策の担い手」を養成する講座をオンラインで開催します。ぜひ、この機会にご参加ください。

応募期間

 令和2年9月1日(火曜日)~令和2年10月5日(月曜日)

応募条件・申し込み

 申し込み方法などについては、NPO法人兵庫空き家相談センターのホームページをご覧ください。

平成30年度 講座実施状況(第1期)

事業の目的

平成30年度講座リーフレット

 本事業では、急増する懸念がある空き家の対策を推進させるため、多様な相談に対応できる市民を養成する「空き家対策ナビゲーター養成講座」を実施しました。
 空き家対策の知識や経験を身に付けた講座修了者が行う啓発講座や相談などの活動を通じて、地域の中に空き家の対応策や予防策が浸透することを目指しています。(募集は既に終了しています)

実施状況

 開講時期:平成30年10月~平成31年1月(月2回)
 講師:弁護士、司法書士、宅建士、建築士、土地家屋調査士、税理士、行政書士、遺品整理士など。
 受講修了者:46名(男女とも23名)平均60歳   受講者は、市内在住者(市外数人)

平成30年度国土交通省「空き家対策の担い手強化・連携モデル事業

「空き家対策ナビゲーター養成講座」(第1期)は、平成30年度国土交通省「空き家対策の担い手強化・連携モデル事業(人材育成と相談体制の整備部門)」に採択されました。(募集は既に終了しています)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

都市政策部 住宅政策課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所5階
電話:072-740-1205 ファクス:072-740-1317
都市政策部 住宅政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。