避難の心得

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002213  更新日 平成30年3月8日 印刷 

1 避難する前には

イメージ

 

 

ガスの元栓を閉め、電気のブレーカーを切る。

2 家族のために

イメージ

外出している家族には、避難先のメモを残す。
もしもの時のために、家族の集合場所などをひごろから確認しておきましょう。

3 避難はみんなで協力を

イメージ

お互いに協力し、できる限り集団で避難しましょう。
特に災害時要援護者(お年寄り・身体の不自由な人・病人)の人々が安全に避難できるよう協力しましょう。

4 車での避難はやめましょう

イメージ

車での避難は絶対にやめましょう。かえって避難が遅れたり、緊急車両の通行の妨げになります。


このページに関するお問い合わせ

総務部 危機管理課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1145 ファクス:072-740-1320
総務部 危機管理課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。