一庫ダム 洪水調節方法の変更について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008953  更新日 令和1年6月15日 印刷 

一庫ダム 洪水調節方法が変わります

 独立行政法人水資源機構一庫ダム管理所は、令和元年6月16日より、洪水調節方法を変更します。
 一庫ダムでは、下流河川の河道整備状況を踏まえ、これまでダムからの放流量を毎秒150立方メートルとする暫定的な操作を行ってきました。
 これによりダム下流の洪水被害を軽減してきましたが、その一方で、ダムの貯水容量が早く満杯になる危険性も併せ持っていました。
 この度、ダム下流河川の河道整備が進捗したことを受け、ダムからの放流量を毎秒150立方メートルから毎秒200立方メートル に変更します。

(注1)洪水調節:大雨により、ダムに流れ込む水の一部をダムに一時的に貯め込んで、ダムから下流に流す量を減らし、下流の河川水位を低減させる操作。

(注2)今後の対応:今後も下流河川の河道整備状況に合わせ、洪水調節方法を段階的に変更していきます。

問い合わせ先

 独立行政法人 水資源機構 一庫ダム管理所 電話 072-794-6671

このページに関するお問い合わせ

総務部 危機管理課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所4階
電話:072-740-1145 ファクス:072-740-1320
総務部 危機管理課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。