保育の必要事由が「求職中」の方の認定期間延長について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010905  更新日 令和2年6月23日 印刷 

求職活動を理由として認可保育施設を利用中の方の認定期間延長について

 求職活動を理由として保育施設を利用中の場合、求職で認定を開始した月から90日以内に就労していただく必要がありますが、4月から7月入所の方で、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、求職活動ができなかった方で申し出があれば、市が自粛を要請した分(4月から7月分)、以下の通り認定期間を延長します。

4月から7月入所の方は求職活動期間を10月末まで延長します。

対象者

 求職活動期間の満了月の15日時点で求職活動ができておらず、就労が決まっていない方。

 例えば、4月より求職活動を理由に入所しており、6月末で認定が終了する方は、6月15日時点の状況で判断いただくこととなります。

延長できる期間

 市が自粛を要請した期間の分だけ延長します。

手続き方法

 添付ファイルの様式をダウンロードのうえ、「その他」の欄に延長を希望する旨を記載し、幼児教育保育課までご提出ください。提出期日は、求職活動認定最終月の月末までに幼児教育保育課必着でご提出ください。在園中の施設経由でご提出される場合は、上記期日を考慮のうえ、早めのご提出をお願いします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

こども未来部 幼児教育保育課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所3階
電話:072-740-1175(電話番号はよく確かめておかけください。)
こども未来部 幼児教育保育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。