留守家庭児童育成クラブの開所時間拡充について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012958  更新日 令和3年6月1日 印刷 

開所(延長育成を含む)時間を変更します

令和3年7月1日(木曜日)から、留守家庭児童育成クラブの開始時間と終了時間を30分拡充し、午前8時から午後7時までに変更。就労などをしている保護者をサポートします。

開所時間の変更
授業のない日(土曜日や長期休み中の平日など)の開始
時間を、現在の午前8時半から8時に変更します(表1)。
また、延長育成(平日のみ、長期休み中の平日も含む)
の終了時間を、午後6時半から7時までに変更します(表
2)。

表1 開所時間と育成料

表1 開所時間と育成料

時期/内容

開所時間

育成料

土曜日や長期休み中の平日 授業のある日
現行 午前8時半~午後5時 下校時~午後5時 月額7,500円
7月1日以降 午前8時~午後5時

 

育成料の新設
午後5時―7時の延長育成料(育成料とは別途月額4,000
円)と午後6時半―7時の一時利用料(育成料とは別途1
回200 円)を新設(表2)。午前8時―午後5時の育成料と
午後5時―6時半の延長育成料および一時利用料は変更あ
りません。

表2 延長育成時間と延長育成料

表2 延長育成時間と延長育成料
時期/内容 延長育成(長期休み中を含む平日のみ)
時間 育成料 一時利用
現行 午後5時~6時半 月額3,000円 1回600円
7月1日以降 午後5時~6時半 月額3,000円
午後5時~7時 月額4,000円 1回800円
午後6時半~7時 該当なし 1回200円

 

延長育成の利用申請について

下の「延長育成利用申請書(令和3年度入所)」を印刷(A4サイズ縦方向)し、必要事項をご記入のうえ、こども支援課(川西市役所3階 6番窓口)にご提出ください。また、育成クラブに入所している児童については、在籍育成クラブへの提出も可能です。

(注)延長育成を利用する場合は、午後5時までの育成料に加え、利用時間の区分に応じた延長育成料が必要です。なお、通常の育成料が減免される児童については、延長育成料も同様の減免を適用します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでないかたはアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

こども未来部 こども支援課(留守家庭児童育成クラブ運営)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所3階
電話:072-740-1215(電話番号はよく確かめておかけください)
こども未来部 こども支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。