留守家庭児童育成クラブにおいて夏季休業日の特別開所を試行実施

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012560  更新日 令和3年5月18日 印刷 

留守家庭児童育成クラブにおいて夏季休業日の特別開所を試行実施

 本市の留守家庭児童育成クラブの待機児童の解消をめざし、待機児童数が最も多い川西北小学校内留守家庭児童育成クラブにおいて、夏季休業日の特別開所を試行実施します。
 なお、試行実施の結果を検証し、待機児童解消という観点から、今後、待機児童が多い校区を中心に、夏季休業期間中のみの留守家庭児童育成クラブの開所を進めていきます。

対象者
川西北小学校留守家庭児童育成クラブ入所希望者
(入所内定者及び待機者、通年利用希望者)

試行期間
令和3年7月21日~8月26日(小学校の夏季休業期間)
(注)8月11日~17日及び日、祝日は休業
(注)開所時間(延長育成含む):午前8時~午後5時(延長育成利用で最大午後7時まで)
ただし、土曜日は延長育成なし

運営場所
現川西北幼稚園仮園舎内の1室(67.41平方メートル)

育成料(児童1人あたり夏季休業期間中)

  1. 期間中育成料:7,800円
  2. 期間中延長育成料
    • 午後6時半まで:3,000円
      (注)午後6時半までの一時利用は1回600円
    • 午後7時まで:4,000円
      (注)午後6時半から午後7時までの一時利用は1回200円
  3. 減免:通年利用と同様、兄弟や生活保護世帯、児童扶養手当受給世帯などに実施

このページに関するお問い合わせ

こども未来部 こども支援課(留守家庭児童育成クラブ運営)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所3階
電話:072-740-1215(電話番号はよく確かめておかけください)
こども未来部 こども支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。