衣類の処分は一時延期を(新型コロナウイルス関連)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010632  更新日 令和2年4月13日 印刷 

紙・布の日に衣類を排出することを一時お控えください

 市が「紙・布の日」に回収している衣類は、大半を海外へ輸出して、リユース(再使用)やリサイクル(再資源化)しています。

 今回の新型コロナウイルス感染症拡大による影響で、輸出先である各国でも移動制限や出入国制限が出されており、現地の再生リサイクル工場の操業が停止するだけでなく、港湾機能が停滞し、輸出も止まりはじめています。

 このような世界情勢のもと、衣類(古着)の行き場が塞がっている現状において、市民のみなさまが通常どおりに排出されますと行き場を失った衣類(古着)が国内であふれかえることとなり、その処理に混乱が生じることが予想されます。

 この時期は、春の衣替えの季節で排出が多くなります。衣類の処分につきましては、当分の間はできるだけ市の回収日には出さず、直接使用してくださる方に譲って古着として排出しないなど、ご協力をお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ

市民環境部 美化推進課(ごみ減量業務)

〒666-0011 川西市出在家町1番11号
電話:072-744-1170 ファクス:072-744-1221
市民環境部 美化推進課(ごみ減量業務)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。