利用者などの安全の確保について 障害福祉サービス事業者・障害児通所支援事業者・地域生活支援事業者の皆様へ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001075  更新日 平成30年8月2日 印刷 

社会福祉施設などにおける利用者などの安全の確保について

 7月26日未明、神奈川県相模原市の障害者支援施設において、多数の入所者が殺傷されるという痛ましい事件が発生いたしました。

 事業者の皆様におかれましては、以下の事項にご留意いただき、あらためて利用者などの安全の確保に努めていただきますようお願いいたします。

  1. 日中及び夜間における施設の管理・防犯体制、職員間の連絡体制を含めた緊急時の対応体制を適切に構築するとともに、夜間などにおける施錠などの防犯措置を徹底すること。
  2. 日頃から警察など関係機関との協力・連携体制の構築に努め、有事の際には迅速な通報体制を構築すること。
  3. 地域に開かれた施設運営を行うことは、地域住民との連携協力の下、不審者の発見など防犯体制の強化にもつながることから、入所者などの家族やボランティア、地域住民などとの連携体制の強化に努めること。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 障害福祉課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1178(電話番号はよく確かめておかけください。)
福祉部 障害福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。