税の控除(市県民税)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001025  更新日 令和4年7月22日 印刷 

税の控除(市県民税)

対象となる人
障がいの種類 等級
身体障がい 1~6級
知的障がい A ・B1・B2
精神障がい 1~3級

説明

非課税
前年の合計所得金額が135万円以下の場合、非課税となります(障がい者・障がい児が納税義務者本人である場合)。
(注)所得金額とは、障害者控除などの各種所得控除を差し引く前の金額で、収入金額から必要経費を差し引いた金額をいいます。

一般障害者控除
(対象者)

  • 3~6級の身体障害者手帳を持っている人
  • 知的障がい者と判定された人(療育手帳:B1、B2)
  • 2級、3級の精神障害者保健福祉手帳を持っている人など

(控除額)
 所得金額から26万円が控除されます。

特別障害者控除
(対象者)

  • 1級、2級の身体障害者手帳を持っている人
  • 重度の知的障がい者と判定された人(療育手帳:A)
  • 1級の精神障害者保健福祉手帳を持っている人など

(控除額)
 所得金額から30万円が控除されます。

  • 控除対象となる配偶者が同居特別障がい者の場合は、23万円加算されます。
  • 扶養親族が同居特別障がい者の場合は、23万円加算されます。

このページに関するお問い合わせ

総務部 市民税課

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所2階
電話:072-740-1132(電話番号はよく確かめておかけください。)
総務部 市民税課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。