医療機関での個別検診

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001183  更新日 令和1年7月1日 印刷 

 市が委託している各医療機関へ直接お申込みください。詳しくは、下記の「個別検診を取扱う医療機関」にお問い合わせください。

 各種検診などについては、集団検診を含め1年度内(4月から3月)1回の受診となります(肝炎ウイルス検診・乳がん検診を除く)。

(注)印については、満70歳以上、生活保護世帯、世帯全員が市民税非課税、65歳以上70歳未満のかたで後期高齢者医療制度加入のかたは、料金が無料となりますので、予約時にお申し出ください。
 なお、生活保護世帯及び世帯全員が市民税非課税の方は、市保健センターで一部負担金免除の手続きをしてください。証明書を発行しますので、受診日に医療機関へ提出してください。

特定健康診査

検診期間
4月から翌年3月
対象者
40歳(平成31年度(2019年度)では令和2年3月31日までに40歳に達するかたです。)から74歳の医療保険加入者など
料金
医療保険者の定める負担額
  市が医療保険者である川西市国民健康保険被保険者は無料

受診券(医療保険者が発行)、健康保険証持参

後期高齢者健康診査

検診期間
4月から翌年3月
対象者
満75歳以上(65歳から74歳の後期高齢者被保険者を含む)の市民
料金
無料

後期高齢者医療被保険者証持参
受診券は不要

肝炎ウイルス検診

検診期間
4月から翌年2月
対象者
40歳以上の未受診者(原則、特定・後期高齢者健康診査とセットで実施)
41歳以上のハイリスク=肝機能障がい疑い者(単独での受診も可)
料金
1,000円

前立腺がん検診

検診期間
4月から翌年2月
対象者
満50歳以上の男性市民(原則、特定・後期高齢者健康診査とセットで実施)
料金
1,000円

肺がん検診

検診期間
4月から翌年2月
対象者
満40歳以上の市民
料金
(注)500円

大腸がん検診

検診期間
4月から翌年2月
対象者
満40歳以上の市民
料金
(注)500円

子宮頸がん検診

検診期間
4月から翌年2月
対象者
満20歳以上の女性市民
料金
(注)1,000円

乳がん検診

検診期間
4月から翌年3月
対象者
満40歳以上の女性市民
(注)2年に1回の隔年度受診(4/1~3/31までを1年度とします)
料金
(注)1,000円

乳がん検診については、市立川西病院、相原病院付属ブレストクリニック川西、ベリタス病院で実施

胃がん検診

検診期間
4月から翌年3月
対象者
満35歳から70歳未満の市民
内容
胃部X線撮影(バリウムによる造影検査)
料金
(注)1,000円

 胃がん検診については、ベリタス病院で実施。

がん検診、川西市国民健康保険加入者は無料!

 満40歳以上の「川西市国民健康保険」加入者の方は、下記のがん検診を無料で受診できます。受診時に川西市国民健康保険の保険証を必ずご提示ください。

無料で受診できるがん検診

  • 胃がん検診
  • 肺がん検診
  • 大腸がん検診
  • 子宮頸がん検診
  • 乳がん検診(2年度に1回)
  • 前立腺がん検診(満50歳~74歳)
(注)特定健康診査と合わせて年1回受診し、疾病の早期発見にお役立てください。
 
 詳しくは、国民健康保険課 電話番号:072-740-2006へ

このページに関するお問い合わせ

健康増進部 健幸政策課

〒666-0016 川西市中央町12番2号 市役所北隣り 保健センター内
電話:072-758-4721 ファクス:072-758-8705
健康増進部 健幸政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。