地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012740  更新日 令和3年6月22日 印刷 

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)で川西市への応援をお願いします

 地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)は、企業のみなさまが、寄附を通じて地方公共団体の行う地方創生の取り組みを応援した場合に、税制上の優遇措置が受けられる仕組みです。

制度の概要

 国が認定した川西市の地方創生の取り組みに対する企業の寄附について、法人関係税が税額控除されます。
 損金算入による軽減効果(寄附額の約3割)と合わせて、最大で寄附額の約9割が軽減されます。
 寄附額の下限は10万円からと取り組みやすい制度です。
 川西市では、10万円以上寄附された場合、市ホームページにて企業名を掲載します。また、50万円以上寄附された場合、さらに感謝状を贈呈します。

寄附対象事業

 「かわにし健幸マイレージ」事業(地方創生事業名:「健幸まちづくりに向けた成果連動型手法(SIB)を活用した自治体連携ヘルスケアサービス構築事業」)

事業概要

かわにし健幸マイレージチラシ
       かわにし健幸マイレージ

 本取り組みは、健康無関心層の参加者を取り込み、努力と成果に応じてポイントを付与する「かわにし健幸マイレージ」事業により、歩くことをはじめとする運動の習慣化を図り、健康で幸せなまちを目指します。
 新潟県見附市と千葉県白子町との飛び地型自治体連携による全国発のプロジェクトで「健康」と「地域活性化」をつなげる仕組みをとっています。
 事業は、成果連動型契約により、民間ノウハウを生かし官民一体となって市民サービスの向上を図っています。

寄附のご検討・申込み

二次元コード
「ふるさとコネクト」二次元コード

 企業版ふるさと納税サイト「ふるさとコネクト」で受け付けています。
 二次元コードを読み取っていただくか、下記の外部リンク「ふるさとコネクト」をご覧ください。

 ご寄附いただきました企業様につきましては、ホームページにて企業名などを紹介させていただきます。ご希望の企業様はこちらからお申込みください。掲載にかかる費用は無料で、掲載期間は最長で令和5年3月31日までです。

【申込フォーラムへのリンク】

申請二次元コード
兵庫県電子申請共同運営システム(二次元コード)

留意事項

  • 1回あたり10万円以上の寄附が対象となります。
  • 川西市内に本社が所在する企業については、本制度は対象になりません。
  • 寄附を行うことの代償として経済的な利益を受けることは禁止されています。
  • 税額控除は実際に寄附を行った日が属する年度に適用されます。申請は各事業様でお願いします。
  • 本事業へのご寄附は令和4年度末までが対象の予定です。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでないかたはアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康増進部 健幸政策課

〒666-0016 川西市中央町12番2号 市役所北隣り 保健センター内
電話:072-758-4721 ファクス:072-758-8705
健康増進部 健幸政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。