老齢者の所得税、地方税上の障害者控除対象者認定書を交付します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001121  更新日 平成23年10月19日 印刷 

 介護保険制度で要支援または要介護に認定された65歳以上の人または扶養者は、所得税の確定申告や市県民税の申告で障害者控除が受けられる場合があります。

  • 控除対象年の12月末時点での要介護度が要支援1または要支援2、要介護1から要介護3の人は障害者として控除対象者認定書を交付します。 
  • 控除対象年の12月末時点での要介護度が 要介護4または要介護5の人は特別障害者として控除対象者認定書を交付します。

申請に必要なもの

  • 介護保険被保険者証
  • 申請者の印鑑

 詳しくは、介護保険課へお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 介護保険課(保険料・給付)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1148(電話番号はよく確かめておかけください。)
福祉部 介護保険課(保険料・給付)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。