新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取り扱いについて

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011014  更新日 令和3年3月19日 印刷 

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取り扱いについて

 現在、「介護保険 要介護・要支援認定」の更新手続きをされるかたが以下のいずれかに該当される場合は、現在の要介護・要支援認定の有効期間を12カ月間延長することができます。

  • 入院中・入所中の施設などが、入所者などとの面会禁止の措置を取られているかた。
  • 新型コロナウイルス感染症拡大予防の観点から、認定調査を受けることが困難なかた。

川西市における新型コロナウイルス感染症にかかる要介護認定の臨時的な取り扱いについて

手続きの方法

 以下の「手続きに必要なもの」を、申請期間中に川西市介護保険課へご提出ください。

(注)お手続きについては、担当ケアマネージャー、地域包括支援センター、または入院中・入所中の施設職員などに代行を依頼することも可能です。

手続きに必要なもの

  • 新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的取扱依頼書
  • 介護保険 要介護認定 要支援認定申請書
  • 介護保険被保険者証の原本
  • 医療保険者証の写し(40歳以上65歳未満の方のみ)

申請期間

 要介護・要支援認定の有効期間満了日の60日前から有効期間満了日まで

新規申請・区分変更申請の場合


 原則として、面会禁止等の措置を行っている施設等において、禁止の措置が解除されるまで認定調査を実施することはできません。だだし、面会禁止の措置を行っている施設等にて、居室ではなく他者と隔離された空間等で調査を行うことが了承された場合は、この限りではありません。

その他

 この取り扱いは、今後の新型コロナウイルス感染症に係る国の通知等の内容により変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでないかたはアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 介護保険課(介護認定)

〒666-8501 川西市中央町12番1号 市役所1階
電話:072-740-1147(電話番号はよく確かめておかけください。)
福祉部 介護保険課(介護認定)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。